年賀状の「印刷」

今年も残すところあとわずかとなりました。
師走と言うのは師匠も走るくらい忙しいと言いますが、私も毎日あわただしく過ごしております。
この時期に毎年頭を悩ませるものが年賀状の「印刷」です。
今までは夫婦2人の生活でしたので、パソコンを使用して自分たちでオリジナルの年賀状をプリンターを使って「印刷」していましたが、昨年、初めての子どもを授かった時に例年通り、自作の年賀状を作成したところ発色がキレイではないことに気付きました。
友人から来た年賀状の中には、お子さん達の表情が生き生きしている素晴らしい出来栄えのものがあり、どうやって作成したのかを聞いてみたら、やはり「印刷」を専門に行っている業者に委託しているということでした。
「餅は餅屋」じゃありませんが、やはりプロは一味もふた味も違うのだなぁと思いました。
ですから、今年は思い切ってプロの業者に年賀状の「印刷」を依頼しようかと思っています。
但し、試しに1枚だけ「印刷」というわけにはいかないのでハズレの業者だったらどうしようという不安もあります。
素敵な年賀状ができるように、クチコミ情報を集めている今日この頃です。