会社案内は見やすくしないと

そろそろ就職活動の時期ですね、大学三年生の皆さんは今から必死に会社にエントリーをして会社説明会に何度も足を運んで、行くたびに頂く会社案内に目を通してそこからエントリーシートを書いていくのですね。
私の時代の就職活動もかなり大変でしたけれども、会社を見抜く力というのは本当に難しいです、会社案内1冊だけでは何にも会社のことがわかりません。
事業内容や歴史に社長のお言葉だけではうわべだけしかわからないです。
就職活動中の学生に対しての会社案内はもっとバラエティーがあふれるものにしておいたほうがいいのではないかなと思いました、そこの現場で働いている生の声などをもっとたくさん掲載したら、エントリーシートだってかなり書きやすくなるのではないかなと思いましたね。
私の時代はこうした項目がなかったからエントリーシートを一枚描くのにも結構苦労をしていましたね。
これからの会社案内はきっとバラエティーになっていくんじゃないかな?